人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2018年12月13日(木)FX自動売買の収益実績

1日間の取引成果

MT4とループイフダンを利用して自動売買で取引しています ♪

 

12/13(木)の取引成果は次のようになりました! 

・MT4口座            2,067円  /  口座残高 2,346,701円

 リピート系EAのL+手動注文S         ※ 口座残高はブログ更新時点 

 決済回数は6回

 

・ループイフダン口座   1,909円  /  口座資産    554,290円 

 B(買い)とS(売り)の両建取引        ※ 完全自動注文!

 決済回数は7回

 

この2つの取引口座の収益の合計は3,976円でした ♪

 

ちなみに両口座の設定状況については、こちら↓↓の記事をご覧ください!

現在利用中のFX口座と設定状況 - 人生100年時代に向けた資産形成

 

 

今回もMT4口座では手動注文のSポジ決済は発生しておらず、その一方で手動注文のSポジ取得が次々と約定しており、相変わらずSポジ残高が膨れ上がっています ⤵

 

82.18円と82.19円のSポジも取得してしまいました……

 

ちなみに私が手動でS注文する場合は1回あたりの単位を2,000通貨としています!

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FXブローカーです!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

MT4ではポジションの分割決済ができない!?

私が数年前にMT4を利用し始めてから知ったことなのですが、基本的にはMT4では「分割決済」はできません!?

※ 厳密に言うと「指値の分割決済ができません」ということです

 

例えば、取得したSポジ3,000通貨のうち1,000通貨分だけを決済するような指値注文ができず、この場合は3,000通貨を決済する注文しかできません!

 

これが一般の取引口座MT4口座との大きく異なる点です!

 

したがって、このブログのMT4口座では新規でポジションを取得する際には、1万通貨とかではなく、1,000通貨単位で細かく注文するようにしています!

 

 

このようにMT4口座で取引する際にはそんな注意が必要なわけですが、ここ最近は1日あたりの収益が非常に薄くなってきたため、欲を出して自動売買注文ロット数を3,000通貨から4,000通貨に引き上げようと思ったのですが、なんとか思いとどまりました……

 

実はこの1ロット(1,000通貨)の引き上げが命取りになる可能性があるのです!

 

やはり証拠金維持率は500%以上を常にキープしておいた方が安心なため、ここをじっと我慢して耐えるとき!

これはちょうど私がオフィスで働いているときの気持ちと一緒です(笑)

 

その一方で、手動注文の方では新規Sポジをがんがん拾っているため、現在のSポジ残高はLポジ残高を大きく上回っています ⤵

 

自動売買取引だけでLポジとSポジの両方を取得する「両建取引」を行う場合は、バランスを上手く維持することが難しいので、もし、実践される場合には十分にお気をつけくださいませ!