人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2019年1月9日(水)FXの収益実績

1日間の取引成果

MT4口座の収益獲得状況 ( 豪ドル/円 )

決済回数 12回 / 1,424円

リピート系EAによるL+ 手動注文によるS

月間累計収益  ▲2,364,339円   口座資産  127,120円

口座資産はブログ更新時点

 

全12回の決済は自動売買(EA)による取引です!

@1決済あたり = 110円(11pips × 1,000通貨)の収益です

 

今回も1,000円超の収益を獲得しており、証拠金12万円に対しては十分に優秀なのですが何か物足りない感じです! 

 

しかし、単純に強制ロスカットされる以前はこの3倍(3,000通貨)で運用してので、そう感じるだけなのかもしれません……

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FXブローカーです!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

ⅤPSって分かりますか?

実は強制ロスカットされた1月3日(木)に「MT4」の 稼働で利用している「VPS(仮想専用サーバー)」を再起動させました!

 

この「VPS」を簡単に言うと、MT4を利用してFXする方の大多数が利用している「レンタルサーバー」のようなもので、そのサーバーにMT4をインストールして稼働させることにより、自身のパソコンを一切立ち上げず(起動)に取引することが出来るというものです!

 

ちなみに私が利用しているVPSはこちらです ↓ 

半額キャンペーン実施中!自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド

 

 

実はこれまので長い間、停止させることなく稼働させており、また、MT4も立上げっぱなしになっていたことから、アップデート等のために「いつかやらないと……」と気にしていました……

 

ただし、為替相場が動いている時にシャットダウンやソフトを停止させて「動かなかったらどうしよう…」「エラーが発生して、勝手に注文や決済されてしまったら…」という若干の不安があり、

 

また、相場が動いてない土日に実行した場合は、正常稼働の確認ができないという問題があるため、なかなか実行できずにいました!

 

私が長年こちらのVPSを利用しています ↑ ↑ 

 

MT4のバーションアップで機能が進化!

このVPSではブログで公開していない別のMT4も稼働させていますが、今回の強制ロスカットにより踏ん切りがつき、ボチッとやっちゃいました ♪

 

再起動後にはMT4の立ち上がりに若干のもたつきがありましたが、最終的にすべて正常に稼働しました!

 

おそらく、もたつきの原因は長期間MT4がアップデートされていなかった影響だと思います!

 

最新バージョンはBuild1170で再起動前はBuild1090(2017.5月)を利用していたようなので2年以上は稼働しっぱなしだったということです(笑)

当たり前のことなんだけど、改めてすごいと思いますね。

 

なお、MT4のバージョンBuild1090以降のアップデートは、一旦停止して立ち上げると自動的に行われるようになっているようなので、非常に便利になっています!

 

本来は週1回程度の再起動が良いと言われていますが、今後は半年ごとを目途に実行するようにしようかなと思います(笑)

 

 

このブログの取引口座で利用している海外FX業者です!法人口座も開設できます ♪

▼ AXIORY 公式サイト
▼ AXIORYの取引口座の開設手順を解説!