人生100年時代に向けた資産形成

完全リタイアが目標! FX自動売買による日々の収益を公開!

2019年10月度 FXの収益実績

 

1か月の取引成果! 

ブログ公開 MT4口座 (豪ドル/円)

月間合計 40,879円

 

 1号機(国内FX口座)  18,636円

 2号機(海外FX口座)  22,243円

 

1号機の月間損切り額は約6万円...…

2号機の月間損切り額は約2万円……

両口座で合計約8万円の損切りを実行しました  ^_^;

 

損切りしたポジションの殆どはS(売り)ポジションで

1号機の最安値は71.59円、2号機でも71.58円と

かなり安い所で掴んでしまったヤツです…

 

両機ともに下は71.6円台のSポジを保有しているので、

清算には相当な時間がかかりそうです (´;ω;`)ウゥゥ

 

10月末時点の含み損益はこちらで確認できます!

 

入金ボーナスのお陰で命拾い!

一時、2号機の海外口座の含み損が20万円を超えましたが

15万円を入金した際に付与された

"入金ボーナス"の約7万円のお陰で

ギリギリで強制ロスカットされていません ^_^;

 

いつ終わってしまってもおかしくない状態ですが、

一旦、このまま粘りながら取引を継続します!

 

74円を割り込んでくれると

精神的に楽になるのですが、難しいですかね~

 

 

 最大レバレッジ888倍のMT4取引!

 

 

宅地又は建物の取引の専門家!?

先日、"宅地建物取引士"という資格の更新のための

講習会に参加してきました!

 

講習は1日間の内容で

同資格の保有者は5年毎にこの講習を受講する必要があります!

 

私が働く企業は"不動産"には一切関わらない業種なので

この資格を全く必要としていないのですが、

20代の時に「厳しい時代だから何か資格を!」と考えて取得し、

それから継続して更新しています(笑)

 

ということで、会社では全く役に立たない資格ですが、

個人的に実践する不動産投資において知識を活用しています!

もちろん、自宅の購入時にも役に立ちましたし、

意外と人気資格なので転職?には少しだけ有利かもしれません(笑)

 

この資格の名称、実は約5年前に変更されており、

旧名称は"宅地建物取引主任者"

私が受験した時代は、この名称!

 

講習のテキストには、

"主任者"から"士"に変更された経緯が記されているのですが、

"宅地又は建物の取引の専門家"って書かれています!?

 

私自身、全くの素人ではないけど、

不動産業者の勤務経験ゼロだから、専門家とは言えません(笑)

 

ちなみに講習会の参加者の平均年齢はやや高めで

業界で働く人の高齢化を感じました・・・・