人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年3月16日(月)~3月20日(金)FXの収益実績

1週間の取引成果!

FX取引による利益の獲得状況 ( 取引通貨:豪ドル/円 )

 合 計:▲195,327円  月間累計:1,135,298円

 

< 1号機 > 投資元金45万円

決済回数   0回  /      0
3月度累計         /  ▲895,195円  口座残高 /   11,178円 

 

< 2号機 > 投資元金20万円  海外FX口座(XM)

決済回数 173回  / ▲236,397
3月度累計         / ▲205,398円    口座残高 /     0

 

< 3号機 > 投資元金20万円  海外FX口座(Axiory)

決済回数 638回  /    41,070円
3月度累計      / ▲34,705円    口座残高 /  217,607円

※ ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらからどうぞ

 

これらの取引はMT4の「自動売買プログラム」を活用しています ♪

この自動売買の仕組み等については「こちらのページ」

 

 

当ブログの2号機で利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座!
< XMTrading 公式サイト > 

< XMの口座開設の手順はこちらのページで紹介しています!>

 

2号機も強制ロスカット ⤵

先週の予想通り、2号機の口座も強制決済されてしまいました……

切られた時期は16日(月)の夜のことで豪ドルが60円を割り込んだ19日(木)の前にやられています(笑)

 

覚悟していても実際に強制決済されると非常に辛いものです ⤵

入金ボーナスで付与されてクレジットを含め、最終的に2号機では334,853円の口座残高を失いました・・・

 

なお、これまでの2号機口座への投資(入金)額が20万円であるため、純損失は20万円となります

 

この2号機の強制決済により、このブログで公開する1~3号機の口座が一旦、全て強制決済されてしまったので3つの口座の合計投資(入金)額の75万円を失ったことになります ……

 

これに諦めず、2号機に再度入金してリベンジしたいところですが?!

今の相場環境だと「裁量取引」の組み合わせも必要な状態であり、複数の口座をコントロールすることが非常に難しいため、最も相性が良い3号機だけの運用に絞ることにしました!

 

1日で約5円が動く状況では、複数口座の裁量取引は無理ということです!

ということで、1号機に続き2号機の稼働を一旦、休止します ⤵ 

 

 

短期間で口座残高が倍増した3号機 ♪

3号機は3月9日(月)の強制決済で一旦0円となりながらも、リベンジで10万円を入金して再稼働させています!

 

www.hyakunenjidai.com

 

9日(月)に10万円から再スタートして、今の残高は約21万円?!

たった2週間で2.1倍になりました・・・が?

 

なんと!?、含み損が19万円超?!

いつ強制決済されてもおかしくない状態になっています ⤵

 

遠ざかる会社員からのリタイア・・・

このブログで公開する取引口座だけで100万円超の損失を計上し、他のEA(自動売買プログラム)を稼働させる取引口座や証券口座でも含み損がドッサリで非常に胃が痛い状況であります ⤵

 


「 早まって、会社員からリタイアしなくて良かったなぁ…… 」

って正直、思います(笑)

しかし、まだ会社員であっても安心してはいられません?!

私の勤務先がコロナの影響で業績の下方修正を発表していますから ……

 

 

当ブログの3号機で利用する「プロ・専業トレーダーの御用達」の海外FX口座!
< AXIORY 公式サイト >

< AXIOYの口座開設の手順はこちらのページで紹介しています!>

 

トラリピ系の取引手法の見極め?!

現在も続くこの「コロナショック」で改めて感じたことがあります!

 

それはトラリピやループイフダン等の取引手法では、非常に多くの資金(投資元金)が必要であるということであります

 

今回、このブログの1号機~3号機の全てが強制決済されたわけですが、トラリピ、ループイフダン取引で生き残っている他の方々の資金量は500万円以上のケースが多く、中には数千万円で運用している方がおられます

 

私自身、やられてしまった1号機~3号機の口座以外では、一般的によく利用されているEA(自動売買プログラム)を稼働させているので、ここまで多くの資金量を必要としないのですが、トラリピ系の手法の有効性も十分に理解しているので、もう少しこの手法を続けてみたいと思います

 

資金量が少ないという条件を、海外FXハイレバレッジ条件でカバーし、少額でも実践できることをしっかりと証明したいと思います!