人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年9月7日(月)~9月11日(金)の収益

 1週間の取引成果

 

FX取引による収益の獲得状況 ( 取引通貨:豪ドル/円 )

決済回数:            332回     週間収益:  12,946円

9月収益:        16,322円   口座残高:672,367円 

 

この口座では過去に2回の強制ロスカットを経て、累計入金額(元金)は90万円です!

※ このブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこのページに記録しています

 

これらの取引は「自動売買ツール」を活用しています ♪

※ 自動売買の仕組み等についてはこのページで解説しています 

 

 

各日次の収益は次のとおりです!

7日(月)/     797円、8日(火)/  1,050円、 9日(水)/  4,395

10日(木)/  4,531円、11日(金)/ 2,173

 

 

今週の1日あたりの収益は 約2,500円 でした ^_^;

久しぶりに1週間の収益が1万円を超えてきました ⤴

 

振り返ってみると、この1万円超は8月3日の週以来の約1ヶ月ぶりなのです ♪

 

今回は2,000通貨の約7千円分の損切りを吸収したうえでの収益額なので、

調子は上向きになっていると思います!

 

 

現在、この口座でエントリーしたボーナスキャンペーンの条件を達成するため、

自動売買以外に手動(裁量)で取引して取引量を増加させているのですが、

おそらく来週中にはクリアできると思います ⤴

 

 

キャンペーンの名称は「お中元ボーナスキャンペーン」(笑) 

 

 

その達成条件とは!

30ロット(300万通貨)の新規ポジション取得+決済 です!

 

これを達成するとエントリー時に付与された3万円のクレジットが

現金化されるので、実質3万円がキャッシュバックされることとなります!

 

なお、この取引口座では1回あたり1,000通貨で取引しているので、

条件を達成するためには合計3,000回の取引が必要なわけですが、

既に28.4ロット(284万通貨)を消化し、残りは1.6ロット(16万通貨)です (^o^)/

 

 

アカウント画面には条件達成の進捗状況が表示されます!

f:id:hyakunenjidai:20200914020435p:plain

 

 

現在、国内のFX業者が行っているキャンペーンの条件達成に必要な取引量

50ロットや300ロットなので、

それらに比べるとAXIORYの条件は30ロットなので非常に良心的です(笑)

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座です!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

 

 「法人」を設立する際に決めること (商号)

 

実際に「法人」を設立する際に「何が必要か?」

これらの全てを直ぐに分かる方はそう多くないと思います(笑)

 

特に「FX法人」であれば、なおさらのことであり、

極力、無駄を省くために一般的な事業を行う法人を設立する場合とは異なって、

最低限のものだけを取り込むようにすることが必要です!

 

そこで今回から複数回に分けて、株式会社の形態で「FX法人」を設立する場合に

決めていく項目や注意点等を書いてみようと思います ♪

 

 

商号(社名)を決める!

FX法人はFXが事業であり、小売や飲食等のような一般ユーザーを対象とした

事業ではないため露出する必要がなく、また広く認知される必要もありません!

 

むしろ、私のようにサラリーマンが副業でFX法人を運営する場合は、

勤務先に内緒だったりするので逆に目立たない方が良いわけです ♪

 

そのような理由があるので、社名(商号)は地味なものにする方が良いです!

 

例えば、お名前が「鈴木」だったら、株式会社鈴木という感じ(笑)

 

ちなみに私の会社の社名は3人の子供の名前のアルファベット3文字を

並べて名付けており、「㈱〇〇〇」って具合です ♪

 

 

なかには「〇〇トレード」とか「〇〇インベスト」というような商号にする方が

おられるようですが、例えば、将来的にFX以外の事業を行う場合において、

その社名が不利に働く可能性があるのでお勧めしません(笑)

 

世の中的には、どうしても金融系の事業会社に対しての印象が悪く、

また、金融機関も警戒してしまうからなのです……

 

 

もちろん商売替えや別事業を行うときに社名(商号)を変更すれば良いわけですが、

その際には数万円の登記費用が発生します……

 

このように将来の無駄な出費を抑えることも考慮すると、

柔軟に長く使える社名(商号)にした方が無難ということなんです!

 

 

さて、今回はこのくらいで、

次回はFX法人を設立する際に決める「事業目的」について書いてみます ♪

 

 

当ブログの口座で利用している海外FX業者です!なんと法人口座も開設可能です♪

< AXIORY 公式サイト >
< 取引口座の開設手順を解説!>