人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年11月9日(月)~11月13日(金)の収益

 1週間の取引成果

 

FX取引による収益の獲得状況 ( 取引通貨:豪ドル/円 )

決済回数:            516回     週間収益: 16,907

11月度の収益: 22,208  口座残高:755,911円 

 

この口座は過去に2回の強制ロスカットを経て累計入金額(元金)は90万円です!

※ このブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこのページに記録しています

 

 

これらの取引は「自動売買ツール」を活用しています ♪

※ 自動売買の仕組み等についてはこのページで解説しています 

 

 

各日次の収益は次のとおりです!

9日(月)/11,100円、10日(火)/ 2,314円、 11日(水)/  242

12日(木)/ 1,366円、 13日(金)/ 1,885

 

今週の1日あたりの収益はまずまずの 約3,300 でした  (^o^)/

しかし、儲けた額の大部分を損切りによる損失と相殺 ⤵

 

 

9日(月)の鬼上げにビビりました……

本業の勤務先から帰宅し、残業のため疲れ果てて早めに就寝  ⤵

翌日10日(火)は早く起床してびっくり?

なんと1日間の収益額が4万円を超えているではないか

 

レート上値に向けて隙間なく「取得&決済」「逆指値注文」を出していたため

これらがザクザク刺さりまくって大漁だったようです

 

不思議なことに豪ドルは他の通貨と比べると「謎上げ」する頻度が多く、

常日頃、瞬間的に「火柱」が挙がったときに稼げるよう、

レートから1円程度上を目安に「ハリネズミ式」の逆指値注文を仕掛けています

 

 

これらはMT4を活用して注文を出しているので、簡単に設定できます ♪

 

しかし、この上昇(円安)は「火柱」ではなく「本物上げ」?!

まさかこんなタイミングで掛かるとは思ってもいませんでした (笑)

 

 

その一方で、保有するS(売り)ポジションの含み損が拡大しており、

脅威の60万円超え……余剰証拠金が残りわずか……

 

朝方6時頃に73.2円台のSポジ1万通貨分を76.7円付近で損切り ⤵

これで約35,000円分の損失を計上するも、1日間の収益11,100円を確保!

 

 

この約1万円の収益で3千通貨分のSポジの損切りと相殺する選択も

あったのですが、たまには1万円超えの収益が欲しかった(笑)

 

結局、この日以降の取引では大きな収益を獲得することはなく、

同じく73.2円台のSポジ計4千通貨分を損切りするなどして終了しました……

 

ちなみに、この1週間で記録した決済回数は500回超で最高記録の更新です  ♪

しかし、最高記録だけど収益額は伴っていない……

 

 

なお、負債となっているSポジですが、現在74円以下で約10万通貨を保有中 ⤵

今後、半年程度を見据えて少しずつ崩していこうと思います……

 

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座です!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

 

 銀行の法人口座は料金値上げ傾向?!

 

最近、多くの銀行では新規で開設する口座や未利用の口座に対して

管理手数料等を導入するような動きが広まっています!

 

長年続く低金利での貸出利息では収益を確保できないので、

より手数料収入を得るとともに不要なコストを削減したいとの意図のようです……

 

つい先日、私が個人名義の口座を持つある銀行から、

「2年以上未利用」となる確定日に1,320円を引落しする旨の通知があったため、

急いで出向いて口座を解約しました(笑)

 

ちなみに口座残高は474円でしたが……

 

 

これまでは口座を開設しても「無料」であることが当然でしたが、

これからは手数料が掛かる時代になってくるということです!

 

その一方で、

法人名義の口座は、実態として既に手数料が掛かっている場合があります

 

それは「インターネットバンキング」の利用料という名目!

 

個人名義の口座では無料でインターネットバンキングが利用できたり、

一定の条件を達成すると振込や他行等のATMを無料で利用できる特典が

あったりするのですが、法人口座の場合は何もありません……

 

もしかすると、大口の取引先には特典を付与しているのかもしれませんが、

少なくとも私が運営する小粒会社(FX法人)にはありません(笑)

 

 

ちなみに私のFX法人が口座を有する「信用金庫」の

インターネットバンキングの月額基本料金は2,000円(税別)!

 

なんと! 三菱UFJ銀行の月額1,600円より高い……

 

ずいぶん昔のことですが、この信用金庫で新規に法人口座を開設した際、

その利用を熱心に勧められましたが丁重に断りました(笑)

 

 

他方、いわゆる「ネット銀行」(インターネット専業銀行)においては、

ネット自体の利用は無料なのですが、

現金を入出金する際には必然的に提携先のATMを利用することとなり、

このときに手数料が掛かるという仕組みであります

 

 

 

 

「インターネットバンキング」はFX法人にとって必須ツール

 

私のFX法人では複数の「ネット銀行」の口座を保有しているのですが、

先日、その中の「楽天銀行」から「法人口座ATM利用手数料の改定」

通知がありました ⤵

 

これまで提携先のATMからの入金は3万円以上の場合は「無料」だったのですが、

12月23日(水)より、220円または275円の手数料が掛かるようです ^_^;

 

また、同行から別の日にはログインパスワードを忘れてしまった場合などに

再発行を依頼すると手数料が発生するようになるとの通知があり

こちらも「無料」だった条件から1,100円(Web申込)または2,200円(郵送申込)

改定されるようです……

 

私の法人口座では、過去にパスワードの有効期間が過ぎて再発行を依頼した

経験があり、これは見過ごせない改定です ⤵

 

 

ちなみに今回のこれらの値上げは「法人口座」のみを対象とするようで、

まずは「法人口座」から地ならしし、最終的には「個人口座」も対象とする

目論みなんでしょうか!(笑)

 

 

このように無料だった銀行サービスの有料化や料金値上げの傾向が続きますが、

FX法人の運営を検討されている方においては、現時点でも「法人口座」では

インターネットバンキング利用料が掛かる場合があるということと、

また「法人口座」は料金値上げの対象となりやすいことを踏まえていただき、

最も条件が有利な銀行に口座を開設することをお勧めします!

 

毎月、インターネットバンキングの利用料を払うのはもったいないですからね 

 

どこかの機会で私のFX法人が利用している銀行を紹介します (^o^)/

 

 

 

当ブログの口座で利用している海外FX業者です! 法人口座も開設できます♪

< AXIORY 公式サイト >
< 取引口座の開設手順を解説!>