人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

FXの自動売買を始めたキッカケ!

 

2014年に自動売買取引を開始して現在に至ります!

その以前は手動で注文する、いわゆる一般的な裁量取引を行っており、

会社員なので、日中はスマホ、自宅ではPCで為替相場をチェックし、

ポチポチと注文するような取引スタイル ……

 

その頃の成績といえば特に悪くもないものの、それほど資産が大きく増えず、

いつも手動注文の約定結果を見ながら、

注文した指値が「高すぎ 」あるいは「低すぎ」と後悔して、

ストレスが溜まる生活を送っていました……

 

しかも、常に為場が気になって本業(会社員)に集中できないし、 

何か良い方法がないだろうか ……

 

 

ちょうどこの頃、「マネースクエア」「トラリピ」が出現して、

ここから私の自動売買取引(システムトレード)の歴史が始まります ⤴

 

「トラリピ」だけで、年間8,000万円以上を稼いだ人がいる(しかも会社員!?)

 ということで真似(マネ)しよう!

 

「トラリピ」の自動売買を開始して、しばらくは満足していたものの、

当時のスプレッドは非常に広くて約定しない! 手数料が高いから利益が薄い!

という不満が出てきて・・・

 

そのようなことで、同年の2014年に「MT4(メタトレーダー4)」を

使った自動売買に乗り換えます!

 

その理由は、もちろん「スプレッドが狭く」「手数料が不要」

「MT4」でトラリピのようなリピート系のEAを稼働させるためです!

 

当時の私は現在よりもIT知識が少なくて、初めて「VPS」を契約して

EAを稼働させることにも少し苦戦しました(笑)

 

その後、国内FX各社が「自動売買取引サービス」を次々と展開し、

現在は「自動売買取引」が一般的な運用手法として定着しています!

 

 

「ループイフダン」を試してみました!

私はこれまで「トラリピ」「MT4」という自動売買ツールを活用して

きたわけですが、さらなる可能性を広げるため、

他の自動売買サービスも利用してみることを決意し!

まずは アイネット証券の「ループイフダン」による運用に着手!

  ※2018年6月度に口座を開設して、運用開始!

今後も各社の自動売買サービスにも挑戦していきます!

 

 

このように私が「トラリピ」「MT4」「ループイフダン」

自動売買サービスを利用した経験を元に、この3つを評価してみました!

 

1. トラリピ(マネースクエアジャパン)

現在は「手数料が無料」、そして「スプレッド」が良好になりつつあり、

「トラップ本数」や「利益金額」、「決済トレール」等の条件を自分好みに設定

できることから、一定の経験がある方にはおすすめできるサービスと言えます!

 

自動売買の「元祖」であり、最近は勢いを巻き返しているように感じます!

また、独自のポイント「マネースクエア ポイント」が取引回数に応じて貯まる

制度も展開してますので、確実にサービスが向上しています! 

 

< トラリピ 公式サイト >

マネースクエア

 

 

2. MT4(メタトレーダー4)

「トラリピ」や「ループイフダン」のように、独自の自動売買サービスを提供する

FX業者と比べると「スプレッド」が狭いため、自動売買ツールでありながらも

約定し易く、利用者にとって非常に有利です!

 ※ もちろん裁量取引に「特化」した業者のスプレッド幅には負けますが……

 

なお、MT4を導入する場合は、基本的にVPS(レンタサーバー)を利用することと

なるため、その分の費用を考慮する必要があります!

 

したがって、次の条件に当てはまる方には、お勧めとなります!

① VPS(レンタサーバー)の利用料金を差し引いても利益を確保できる方
② EAを稼働させながら、手動注文も併用して取引したい方
③ 口座のポジション整理を行うため、適宜、個別ポジションを決済したい方
④ 色々な種類のロジックによるEAを稼働させたい方
⑤ FX取引経験が十分にある方

 ※ ちなみに私が利用しているVPSは「お名前.com」のサービスです

 

 

< 外為ファイネスト 公式サイト >

 

 

3. ループイフダン 

私が最も新しく始めたFX自動売買サービスであり、

初心者でも安心!を謳っているとおり、この3つの中では最も簡単に

始められる自動売買のサービスであると思います!

 

なお、簡単であるがゆえに利益金額(利益幅)等を細かく設定することが

出来ないものの、初心者にとっては十分満足できる内容だと感じます!

 

< ループイフダン 公式サイト > 

シストレi-NET

 

 

4. まとめ

FXの自動売買取引を始めること自体は非常に簡単になっていますが、

その中でも注意しなければならないことがあります!

 

 それは証拠金(口座維持率)です!

FXを1万円から始めて〇〇〇万円! のような情報が溢れていますが、

今回、紹介した「トラリピ」や「MT4(トラリピ系)」、「ループイフダン」の

取引手法では10万円でも始めることが難しいというのが実態です!

 

なぜならば、これらの自動売買は常に含み損を抱える運用手法であるため、

その含み損を吸収できる十分な証拠金を必要とするからで あります!

 

ちなみに 私は6月度(2018年)にループイフダンを開始し、初回20万円を入金

しましたが含み損が膨らみ、速攻で20万円を追加入金しました(汗)

 

このようなことから、上記の自動売買取引を検討される方は、

一定の証拠金が必要であることを十分に認識することが重要です!

 

5. 最後に

FX自動売買取引を始めるにあたっては、少なくとも30万円以上の資金が

必要となるのではないかと解説したところですが、自動売買システムを利用せず

手動注文だけの裁量取引を行う場合は、少額の資金でもスタートは可能です ♪

 

少し煩雑ではありますが、手動注文を繰り返し「トラリピ」や「ループイフダン」の
 ように取引されている方も多くおられるみたいです!

 

なお、どうしても少額の資金で「自動売買取引」を始めたい!という方には

専業・プロトレーダー達が利用する「海外FX」という裏技の手段もあります ♪

 

海外FXは国内FXと異なり、大きなレバレッジで取引することが可能であるため、

例えば、このブログの取引口座も「AXIORY」という海外業者を利用しており、

国内FXの1/16の資金で同等量の取引ができるというスペックです!

 

 

当ブログで利用する「プロ御用達」の海外FX口座!
< AXIORY 公式サイト >

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

と、こんな裏技もありますが、

いずれにしても、自動売買システムに拘らず、FX取引を開始したい方は、

スプレッド等の条件が良い業者で取引することが最も重要だと思います !

 

 

口座開設は、ご自身に最も条件が合うFX会社を選びましょう!

 

 

最後までお読みいたきまして誠にありがとうございます。

皆様、どうぞ素敵な「自動売買取引ライフ」をお楽しみください ♪

 

 

 < トラリピ 公式サイト >

マネースクエア

 < ループイフダン 公式サイト >

 シストレi-NET