人生100年時代に向けた資産形成

完全リタイアが目標! FX自動売買による日々の収益を公開!

FX自動売買を始めたきっかけ

FX自動売買を始めた経緯を紹介します!

私は2014年にFX自動売買取引を開始し、現在に至ります。

それ以前は、手動で注文する一般的な裁量取引を行っていましたが、

一応、会社員なので、自宅ではPC、日中は休憩時間等にスマホで為替を

チェックし、ポチポチと注文するという具合でした。

その頃の成果は、特に良くも悪くもない状態でしたが、資産が一向に増えず、

いつも手動注文の結果を見て、注文の指値が “ 高すぎた ”“ 低すぎた

後悔とストレスが溜まる一方でした。

ちょうど、その頃に マネースクエア“トラリピ ” が大きく話題になっており、

ここから私の自動売買取引の歴史がはじまります。

なんせ、“トラリピ” で約8,000万円/年 を稼いだ人がいる(しかも会社員!?)

ということで、こりゃ~ 真似(マネ)するしかない!ってね(笑)

 

FX自動売買 “ トラリピ ”を開始して、しばらくは満足していたのですが、

当時は スプレッドが広いので約定しない! 手数料が高いから利益が薄い!

という不満が発生し、同年の2014年に “MT4” を導入します。

もちろん、スプレッドが狭く、手数料が発生しない  “MT4口座” で、

リピート系のEAを稼働させるためです。

現在もIT知識が少ないのですが、初めてレンタルサーバーを契約して、

EAを稼働させることには少し苦戦しました(笑)

 

その後、各社が “自動売買取引サービス” を次々と展開し、

現在に至っては、“ 自動売買取引 ” 一般的な運用手法として定着しています。

 

 

 私も新たな自動売買システム “ループイフダン” を開始してみました!

 これまで “ トラリピ ” と “MT4” という自動売買ツールを活用してきましたが、

 さらなる可能性を広げるため、各社の自動売買サービスも利用してみようと

 決意し!、まずは  アイネット証券の“ ループイフダン” による運用に着手。

 ※2018年6月度に口座を開設し、運用開始!

今後も各社の自動売買サービスにも挑戦していきます!

 

そんなことで、私のこれまでの自動売買サービスを利用した経験を元に

“トラリピ” 、“MT4”、“ループイフダン” を勝手に評価してみました。

 あくまで個人的な感想です(注)

 

 

1.トラリピ

 私が “トラリピ ” を始めた時とは異なり、“ 手数料が無料 ” 、“ スプレッド ” も

 良好になっており、“トラップ本数 ”、“ 利益金額 ”、“ 決済トレール” 等を

 自分好み設定できるので、一定のFX取引の経験がある方にはおすすめです!

 FX自動売買の “ 元祖 ” であり、最近は勢いを巻き返しているように感じます。 

 また、独自のポイント “マネースクエア ポイント”があり、取引回数に応じて

 ポイントが貯まります。

私の場合は、手堅く “Amazonギフト券” 等の金券に交換しちゃいますが(笑)

 

マネースクエア

 

 

2.MT4

“ トラリピ ” や “ループイフダン” のように、独自の自動売買サービスを提供する

 FX業者と比べると “ スプレッド ” が狭いため、自動売買ツールでありながら、

 約定し易いというメリットがあります。

  ↑↑  手動取引注文に “ 特化 ” したFX業者のスプレッド条件にはかないませんが・・

  なお、MT4を導入する場合は、基本的にVPS(レンタサーバー)を利用する

 こととなるため、その分の費用が必要です。※ 私の場合、2,500円/月 程度

 したがって、次の条件に当てはまる方にお勧めとなります。

 ① VPS(レンタサーバー)利用料金を差し引いても、十分に利益を獲得できる方

 ② EAを稼働させながら、手動注文でも取引したい方

 ③ 定期的に口座のポジション整理を行うため、個別ポジションを決済したい方

 ④ 色々なロジックによるEAを稼働させたい方

 ⑤ 最後にFX取引経験が十分にある方

 ちなみに私が利用しているVPSは “お名前.com  ” のサービスです

 

  お名前.com デスクトップクラウド   

 

 

3.ループイフダン 

 私が最も新しくはじめたFX自動売買サービスです。

FX初心者でも安心!を謳っているとおり、この中では最も簡単に始められる

自動売買サービスだと思います。

なお、簡単であるが故に、利益金額(利益幅)等を細かく設定することが

出来ないものの、初心者にとっては十分満足できるサービスだと感じます。 

シストレi-NET

 

 

4.まとめ

  FX自動売買を始めることは非常に容易になっていますが、注意しなければ

 いけないことがあります。

 それは証拠金(口座維持率)です!

 FXを1万円から始めて〇〇〇万円になった! ような情報が溢れていますが、

 今回、私がご紹介した “ トラリピ ”、“ MT4(トラリピ系)”、“ ループイフダン” は

 1万円や、10万円であっても始めることが難しいと思います。

 なぜならば、これらの自動売買システムは常に含み損を抱える運用手法

 あるため、その含み損を吸収できる証拠金が必要となるからです。

 ちなみに 私は6月度(2018年)にループイフダンを開始し、初回20万円を

 入金しましたが含み損が膨らんでしまい、10万円を追加入金しました(汗)

 ※ これは本当に良い事例ですね(笑)・・・

 このようなことから、上記のFX自動売買を検討される方は、一定の証拠金

 必要であることを十分に理解することが重要です!

 

 

5. 最後に

 FX自動売買取引を始めるにあたっては、少なくとも 20万円 30万円以上の資金が

 必要となるのではないかと解説したところですが、自動売買システムを利用せず、

 手動注文だけの裁量取引を行う場合は、少額スタートは可能だと思います。

 少し煩雑ではありますが、手動注文を繰り返し “ トラリピ ”や “ループイフダン ” の

 ように取引されている方も多くおられるみたいです。

 したがって、自動売買システムに拘らず FX取引を開始したい方は、

 スプレッド条件が良い FX会社で口座を開設されることが重要だと思います !

 

  最後までお読みいたきまして誠にありがとうございます。

  皆様、ぜひ “ 自動売買取引ライフ ” をお楽しみください(笑)

 

 

マネースクエア

 シストレi-NET