人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

FX法人を設立したら規程類を整備しよう!

法人をフルに活用するための準備!

めでたくFX法人を設立した後、まずは銀行口座の開設手続きを行い、これが完了すると次はFXの取引口座を開設することになりますが、この2つが無事に完了しても全ての手続きが終了するとは限りません!?

 

たしかに法人名義のFX口座が使えるようになると、法人としての「売上」(収益)を獲得できるようになるため、これによって攻撃の態勢が整うわけですが、その一方で法人としての防御の態勢も整える必要があり、この両輪が上手く活用されないとなると、せっかくの法人のメリットが大きく失われてしまう可能性があるのです!

 

具体的にその「防御」とは「規程」を整備することを指しており、実はこれはFX法人に限らず一般の事業会社を設立したときも全く同じことが言えます!

 

 

「FX法人だから普通の会社と同じような手続きをしなくても良いのでは?」と安易に考えてしまいがちですが、たとえFX法人であっても「株式会社」「合同会社」という形態には変わりはなく、一般の事業会社と同じ税制面のメリットを受けるためには、同じようにした方が良いということなのです ♪

 

 

規程(きてい)とは何のことか!?

まず最初に「規程とは何か?」と感じることと思いますが、簡単に言うと、その会社のルールや基準等を定めた文書(ルールブック)のことを指します!

 

現実的には世の中の多くの中小企業では、社長の判断が「絶対的な決定」になることが多いわけですが、残念ながらその判断が都度ブレてしまうことがあります!

※特に同族会社ではその傾向が強いと言えることでしょう(笑)

 

ここで困るのは「会計」「税務」に影響がある判断であり、常に全く同じ決定であれば問題はないのですが、その時々によってコロコロと変わっていては統一性が保たれず、後々に面倒なことに発展する可能性があるのです……

 

 

一つの出張でもお金が絡む話です!

例えば、会社の業務で出張するときに「日当を支給するのか?」とか「宿泊費はいくら支給するのか?」というケースです!

 

会社によっては、出張の距離や出張者の職位(役位)に応じて日当額や宿泊費の差を付けたりますが、そんなときに同じ人が全く同じ条件で出張するに際して、「5千円」とか「なし」という具合に社長が適当に決めていてはいけないということです

 

このようにブレブレにならないためにも会社としての明確なルールや基準等が必要であり、それらを定めたものが「規程」(ルールブック)となるわけです!

 

なお、今回の例のような出張に関する日当や宿泊費の額などのルールを定めたものであれば、「旅費規程」とか「出張旅費規程」という名称の規程になります ♪

 

 

規程類を整備する最大の目的とは!?

前段で、会社(法人)の基準等を定めるという観点で規程類を整備することが必要だと書きましたが、実は一番の「防御」となるのは税務調査への対応のときです!

 

その税務調査の際には確実に規程類の整備状況を確認されることになり、もし仮に「旅費規程」等が整備されていないとなると、税務署より「過去に支給した日当や宿泊費については給与や賞与とみなして追徴します!」ということに発展する可能性があり、こういった角度で規程の整備のことを意識する人は少ないと思いますが、意外にも重要なことなのであります……

 

こういった理由で、後々になって不足分とペナルティ分を合せて法人と個人にダブルで求められるケースはよくある話です(笑)

 

そんなときに「我社では旅費規程を整備しており、これに基づいて日当や宿泊費を適切に支給しています」と回答すれば正解であり、その日当額や宿泊費が過大でなかったり、出張そのものに妥当性が認められれば話はすんなりと終わります!

 

 

まずは必要最低限の規程類を整備する!

今回は「旅費規程」を例に挙げて、FX法人を設立したら「規程」を整備することが重要であることを解説してみましたが、これで十分にご理解をいただけたのではないでしょうか!

 

なお、FX法人に限らず法人を設立した際に直ちに整備(制定)した方が良いと考えられる規程類として次のようなものがあり、私も法人を立ち上げた当初に準備したものばかりです!

 

1.「役員報酬規程」

2.「役員退職慰労金規程」

3.「役員慶弔見舞金規程」

4.「旅費規程」、「出張旅費規程」

 

ちなみに私のFX法人も該当しますが、「取締役会」を設置しない「1人役員会社」等の場合は、これらの規程の制定(決定)は「株主総会」による承認(決議)事項となり、株主総会を開催することにより正式に会社のルールとなりますので、こちらの手続きについても忘れないように注意する必要があります!

※ようするにパソコンで作成して保存しているだけでは意味が無いということです!

 

 

どうやって規程を作成するの!?

FX法人であっても「規程類」を整備することは非常に重要なことだと理解したものの、「自分で作成するのは面倒!」とか「ネットで探したけれども良く分からない!」ということがあるかもしれません……

 

たしかに初めて規程を作成するとなると、どういう体裁が必要であるとか何を記載しなきゃいけないのか全く分からず、悩んでいる間に多くの時間が過ぎてしまい、結局は「整備しない!」という最も良くない状況に陥ってしまいます!

 

それでは私の場合はどうかというと、このブログの記事で何度も書いていますが、本業は普通のサラリーマンであり、実は過去の本業の中で「規程を制改定」したり、「株主総会」「取締役会」などの運営にも携わった経験があるため、こういった手続きには非常に慣れています ♪

 

そんなこともあって、さほどの苦労もなく整備できたわけですが、馴染みがない方が全てを自力で対応するには少しハードルが高いかもしれません……

 

 

税理士と契約すれば簡単に解決します!

一般的にはあまり知られていませんが、この法人の規程類の整備に関しては、会計税務に大きく影響する部分もあるため、実は税理士の得意分野でもあります!

 

そのようなこともあり、彼らに依頼すれば必要な規程の「見本」(ひな形)を提供してくれたり、それを確定させるための「株主総会」の手続きなども細かく教えてくれることでしょう!

 

会計処理や税務申告の業務を委託すれば、サラリーマンでも片手間でFX法人を運営できます!

 

 

コストは掛かりますが、常々私はFX法人を運営する際には「税理士」と契約して会計や税務に関する業務の全てを委託(丸投げ)することをお勧めしており、このような「規程」の整備の面でもサポートしてくれるという理由もあって、非常に心強い存在なのです!

 

独学で十分に時間を掛けて作成しても無意味になる可能性もあるため、結局は専門家に全てをサポートしてもらった方が安く済むことがあります ♪

 

 

私のFX法人の規程類をプレゼント!

FX法人の立ち上げを検討している、あるいは既に運営している方の中で、私のように規程の作成に関する手続きに慣れている方はそう多くはないと思います!

 

そんなこともあって、今回は特別に私のFX法人で利用している「規程」「ひな形」をプレゼントすることを企画してみました ♪

 

実は過去に何度かFX法人の規程類に関する「お問い合わせ」をいただいたことがあり、そんなことがあって便乗して企画化するだけです(笑)

 

 

そのプレゼントする「規程」は以下の基本的な4点と「株主総会議事録」「ひな形」ですが、特に2~4については節税効果が期待できる規程です!

 

1.「役員報酬規程」

 ⇒  役員の報酬(給料)に関する基本的な事項を定めた規程

2.「役員退職慰労金規程」

 ⇒ 役員から退任(引退)する際に効果を発揮する規程

3.「役員慶弔見舞金規程」

 ⇒ 慶弔時における祝金や見舞金の支給額などを定めた規程

4.「出張旅費規程」

 ⇒ 日当や宿泊費などの支給額を定めており、海外出張にも対応できます

 

 

もし、将来的に法人化してFXを事業とすることを計画されている方にとっては、事前の準備として活用されることも良いですし、既に法人として活動されている方は「まるパクリ」で自社の規程として使用することも可能かと思います ♪

 

ただし、こちらも「オリジナルEA」のプレゼント企画と同じように条件を設定させていただいており、このサイトから「AXIORY」または「XM」の取引口座を開設された方に限定させていただきます!

 

▶ オリジナルEAのプレゼント企画のページ

 

 

規程のひな形を貰うための要領!

この規程類のひな形をご希望の方は下記の「広告リンク」からAXIORYまたはXMの取引口座を開設いただいた後、このブログの「お問い合わせ」フォームからご連絡をお願いします!

 

過去に「オリジナルEAの企画」に参加された方であれば、無条件で差し上げていますので、前回と同じようにご連絡ください ♪

 

 

▶ AXIORY:世界最狭水準のスプレッドでFXトレードを体験

 

 

▶ XMTrading™ の FX、株式指数、原油、ゴールドとCFD商品

 

 

お問い合わせいただく際の記入内容!

・名前:ニックネームなどでも構いません

・メールアドレス:必ずご連絡がとれるものでお願いします

・件名:「規程のひな形希望」とご記入ください

・お問い合わせ内容:「MT4の7桁または8桁のID番号」をご記入ください

 

こちらでご連絡いただいたMT4のIDが確認できましたら、3日以内を目途に「規程」と「株主総会議事録」の「ひな形」をメールで送付いたします!

 

 

その他の注意事項について!

このブログ以外の他のサイト等から口座を開設した場合は、プレゼントできませんので、必ずこのブログの指定したリンクから口座開設をお申込みください!

 

AXIORYの口座開設フォームで「弊社パートナーからの紹介を受けている場合には、パートナーのIPコードを入力してください」と表示された場合は、必ずその欄に「19515」と入力ください。こちらを正しく入力しないと口座を開設したことの確認ができない場合があります ⤵

 

原則として、AXIORYまたはXMの取引口座を初めて開設される方を対象にプレゼントしていますが、既に取引口座を開設されている方で「どーしても欲しい!」という場合は、まずは「お問い合わせ」フォームからご連絡ください!

 

 

おわりに!

今回はFX法人をより効果的に運営するための規程類のプレゼント企画となりますが、他にも有効な書類や書式などをブログで随時紹介していきたいと思います!

 

今は未だ早いけど「いつかはFX法人を運営してみたい!」とお考えの方でご興味がありましたら是非お申込ください ♪