人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年3月30日(月)~4月3日(金)FXの収益実績

1週間の取引成果!

FX取引による利益の獲得状況 ( 取引通貨:豪ドル/円 )

 合 計: 31,411円  月間累計: 11,057円

 

< 3号機 > 投資元金30万円

決済回数 214回  /   31,411円
4月度累計      /   11,057円    口座残高 /  145,950円
※ ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらからどうぞ

 

これらの取引は「自動売買プログラム」を活用しています ♪

この自動売買の仕組み等については「こちらのページ」

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座!
< XMTrading 公式サイト > 

< 口座開設の手順をこちらのページで解説!>

 

 

1号機、2号機はトラリピ系から撤退 ⤵

トラリピ系の取引手法を行うには、非常に大きな資金が必要です!

3月度に1号機、2号機が「強制決済」されてしまったため、
 残る3号機のみの取引成果を公表していきます・・

 

www.hyakunenjidai.com

 

残る3号機は、3月25日(水)に強制決済されて、
一旦、残高が33円となり

同日に10万円を入金して再稼働させています!

 

www.hyakunenjidai.com

 

約8営業日で資産が1.4倍!

僅かの期間で口座残高が10万円から14万円に増加しました ⤴

これがトラリピ系の取引手法の強みであり、
このように仕掛けたレンジ内で相場が動いていれば、
自動的に勢いよく資産を増やすことができます!

 

 

週明けの豪ドルが怖い!

このブログで取引成果を公開する3号機もそうですが、
豪ドル/円(AUD/JPY)の通貨ペアを好んで取引をしています!

※豪ドル=オーストラリア通貨

 

その理由は「大きく動く通貨ペア」であるからであります

「大きく動く → 大きなサヤを抜くことができる」と考え方があり、

 その反面?!

「大きく動く → 大きく損する」可能性があります!

 

豪ドルは「資源国通貨の代表格」であるため
常にあらゆる資源相場に影響を受ける特性があり、

原油の生産国ではないにも関わらず、原油相場が豪ドルを動かします

まあ、最大のLNG輸出国ですから当然ですね(笑)

 

この週末のニュースで、
『OPECプラスは6日に予定していた緊急会合を9日に延期』

 これが月曜日の豪ドルにどう影響を及ぼすか・・・

 

1日の間で3円、5円のような急激な下落(円高)があると、
この3号機は再び「強制決済」されてしまう可能性があります……

 

トラリピで資産運用をしている有名ブロガーさん達の投資額は、
1,000万円超のケースが多く、
僅か10万円で運用する弱小投資家の私とは大違い

非常に羨ましい限りであります・・・

 

この3号機にあと500万円の余裕資金があれば、
ビクビクしないで「完全自動売買」を実現できるわけですが、

今はそんな余裕はありません(悲)……

 

当ブログの3号機で利用する「専業トレーダーの御用達」の海外FX口座!
< AXIORY 公式サイト >

< 口座開設の手順をこちらのページで解説!>

 

新しい事業年度のはじまり!

日本の企業の多くは3月度決算を採用しており、
4月1日より新しい事業年度に入った会社が多いことでしょう!

 

ちなみに私が会社員として勤める会社も4月からが新事業年度で
これで勤務先の会社も私も1つ年が増えることとなります(笑)

 

しかし、この年齢になると「年が一つ増えること」は、
全く嬉しいことではありません!
そう、いわゆるリストラ対象リスクが増大するからであります ⤵

 

昔々、私が20代の頃、
「株式投資で資産を形成して30歳になったら引退する!」

と、妻に宣言したものの、40代の今もサラリーマンを継続中(笑)

 

現代においては、
「人員整理(リストラ)」が企業の経営手段として定着化しており、
年が増えただけでは報酬は増えず、むしろ減ることが有るわけであります! 

 

そんなことで「早く浮き輪を用意しなきゃ!」

日々、意識して戦ってます(笑)

 

40代のみなさん、一緒に頑張りましょう!