人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2019年1月7日(月)FXの収益実績

 1日間の取引成果

MT4口座 の 収益獲得状況 ( 豪ドル/円 )

1,862円 / 決済回数 11回 

リピート系EAによるL+ 手動注文による

月間累計収益   ▲2,367,206円  口座残高  122,484円

※ 口座残高はブログ更新時点

 

全11回の決済の全てが自動売買取引によるもので、まずまずの成果と言えます!

 

あれ!?、たしか1回あたりの決済収益は11銭(pips)なので、

0.01ロット(1,000通貨)取引だから収益は110円×11回=約1,210円なのでは!?

と気付かれた方は非常に鋭い人です!

 

たしかにその通りなのですが、1月3日の約10万円からの再スタートの際には、

MT4で以下の注文設定を行いました!

 

①買い上限値を78円とし、以下11銭(pips)ごとに0.03ロット(3,000通貨)で

 自動的に買(L)注文し、取得したLポジが11銭(pips)上昇したら

 決済するように設定!

②上記①を稼働させたのち、0.03ロット(3,000通貨)の設定を0.01ロット

 (1,000通貨)に修正!

③上記①で発注された注文のうち、直近レート以下の注文を “ 一旦、取り消す ”

④そうすると、直近レート以上の注文が3,000通貨単位、以下の注文が

 1,000通貨単位となり、レートが下落(円高)した場合は1,000通貨で

 買付しますが、上昇(円安)した場合は3,000通貨で買付するようになります。

 

直近値以上の注文はいわゆる「逆指値注文」となるため、

この3,000通貨が決済されたときに@330円の収益となり、

今回、この330円の決済が3回含まれているので1,862円の収益となったわけです

 

※ループイフダンやトラリピの場合でも同じように逆指値注文となりますが、

 上昇(円安)時の逆指値注文に限定してロットを増やしたということです。

 なお、3,000通貨の新規・決済は1回限り有効で、決済以降の注文ロットは

 全て1,000通貨となります。

 

ごめんなさい!  何言っているか分からないですよね・・・・

とにかく、このMT4口座で利用しているEAは約5年前に無料で手に入れたものですが、非常に優れています。

 

 

 

 

今回のように証拠金約12万円を元に自動売買による1日の収益が

約1,800円は素晴らしい結果ですが、強制ロスカット前の水準に戻るまでには

時間が掛かり過ぎます。

営業ベースで利回り360%/年ですけど・・・

 

資産の増加スピードを加速させるため、

従前も行っている手動S注文も併用しており、

そのせいもあってか現時点の証拠金維持率が400%を割っています(怖)

 

特に証拠金が少ないと、1,000通貨のポジションを持っただけでも

維持率がグイーン⤵と低下しますので気を付けないといけないですな  (^^;

 

今度、会社の新年会があります。

特にお酒が好きなわけではなく、おウチが大好きなので苦痛です(汗)

せめて自腹ではないのが唯一の救いです・・・・