人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2019年5月6日(月)~10日(金)FXの収益実績

 1週間の取引成果

 MT4口座 の 収益獲得状況 ( 豪ドル/円 )

決済回数 194回  /  16,070円

月間累計収益    /   19,989円  口座残高 /  453,062円

※ 口座残高はブログ更新時点
※ ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらを参照

 

決済194回のうち約60回が自動売買(EA)によるものです!

※ EAを6個稼働
・1決済あたりの収益 = 120円(12pips × 1,000通貨)のEA(買い)×4個
・1決済あたりの収益 = 200円(20pips × 1,000通貨)のEA(売り)×2個

 

各日の収益は次のとおりです  (^O^)

・6日(月) 決済 38回 5,008円

 手動注文損切り(ボジション整理)

 L 80.616円(1,000通貨) ⇒  77.261円 決済  ▲3,355円

 L 80.566円(1,000通貨) ⇒  77.271円 決済  ▲3,295円

・7日(火) 決済 23回 2,789円

 手動注文損切り(ボジション整理)

 S 76.797円(1,000通貨) ⇒  77.383円 決済  ▲586円

 S 76.851円(1,000通貨) ⇒  77.379円 決済  ▲528円

・8日(水) 決済 52回 4,561円

 手動注文損切り(ボジション整理)

 L 80.559円(1,000通貨) ⇒  77.275円 決済  ▲3,284円

 L 80.530円(1,000通貨) ⇒  77.272円 決済  ▲3,258円

 L 80.500円(1,000通貨) ⇒  77.269円 決済  ▲3,231円

・9日(木) 決済 33回 1,603円

 手動注文損切り(ボジション整理)

 L 80.471円(1,000通貨) ⇒  76.607円 決済  ▲3,864円

 L 80.448円(1,000通貨) ⇒  76.634円 決済  ▲3,814円

・10日(金) 決済 48回 2,109円

 500円超の損切り(ボジション整理)なし

 

 次の①と②を併用して収益を獲得しています  (^o^) /

 ①MT4を利用した自動売買取引による「買い+決済」と「売り+決済」

 ②手動注文による「売り+決済」と「損切り決済」

 

 

MT4を導入しなくても、マネースクエアの ‟トラリピ “ で自動売買取引ができます ↓

マネースクエア

 

 

自動売買が全く機能していません……

自動売買のL注文の下限値を78.3円と設定しているため、

新規の取得、決済ともに発生せず、今回の収益は全てS取引によるものです……

 

今回の1週間は相場が大きく動いたので、

トラリピループイフダンでこの範囲をカバーしていた方は相当稼げたようで、

大変羨ましいかぎりです……

 

私の方は片道(売)だけの取引でしたが、

それでも一応、合計2万円超の収益を獲得しつつ、

その収益分のポジションを整理できたので、まあ、良しとしています  ^_^;

 

 

Lポジの保有残高を減らしたい

前出のとおり、日々の収益を元にLポジの消込みを実行しており、

今後もしばらくの間はこのような形の取引が続きそうです   ^_^;

 

現時点で保有するLポジの最高値は80.42円となっています

 

現在はLポジとSポジの両方を保有する両建取引となっており、

早く解消したいのですが相当な時間が掛かりそうで非常に心配しています……

一応、先週は0.06Lots(6,000通貨)分を減少させました

 

なお、円高に対するのリスクヘッジとして相当数のSポジを保有しているため、

急激な円安(上昇)は望んでおらず

ゆっくりと76.5円~77.5円の間で動いてくれるとありがたいと思っています(笑)

 

 

  最大レバレッジ888倍のMT4取引!

 

 自動車税を納付しました

 

先日、ウチの車の自動車税の「納付書」を受領しました……

普通の大衆車なのに、なんと年額39,500円です!?

 

この自動車税の納付は毎年のことであり、いつもこの額は痛いと感じています ⤵

 

若者のクルマ離れの要因は

若者の半数超が「車を買いたくない」という心境があるようで、

その要因として「価値観の変化」が一番に挙げられていますが、 

 

私個人としては最大の要因は「経済面」だと思っています(笑)

 

 

特に最近の自動車は機能や性能が進化して高額化しており、

大衆車でも軽く300万円を超えてしまいます!

そして税金、燃料代、駐車場代、保険、整備費・車検代も高額です……

 

しかし、「お金があれば」 若者であっても買うのではないか!?  

理由は単純にそれだけではないでしょうか(笑)