人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2019年6月10日(月)~14日(金)FXの収益実績

 1週間の取引成果

MT4口座 の 収益獲得状況 ( 豪ドル/円 )

決済回数  92回  /  3,164円

月間累計収益    /  5,947円  口座残高 /  477,775円

※ 口座残高はブログ更新時点
  ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらを参照

 

全92回の決済のうち、10回が自動売買(EA)による取引です!

※ EAを6個稼働
・1決済あたりの収益 = 120円(12pips × 1,000通貨)のEA(買い)×4個  実質、未稼働・・
・1決済あたりの収益 = 200円(20pips × 1,000通貨)のEA(売り)×2個

 

各日の収益は次のとおりです !

・10日(月) 決済 28回    671円

  1,000円超の損切り(ボジション整理)なし

・11日(火) 決済 37回 290円

   1,000円超の損切り(ボジション整理)なし

・12日(水) 決済 15回 402円 

 手動注文損切り   L 80.138円(1,000通貨) ⇒ 75,216円 決済  ▲4,922円

・13日(木) 決済  3回    570円  

    1,000円超の損切り(ボジション整理)なし

・14日(金) 決済   9回  1,231円 

    1,000円超の損切り(ボジション整理)なし 

 

 次の①と②を併用して収益を獲得しています   (^o^) /

 ①MT4を利用した自動売買取引による「買い+決済」「売り+決済」

 ②手動注文による「売り+決済」「損切り決済」

 

 

マネースクエアの ‟トラリピ “ で自動売買取引が実践できます ↓

マネースクエア

 

豪ドルの下落(円高)が止まらない!

10日(月)は前週終値から大きく窓を開けて高値スタート ⤴

仕掛けていた大量の手動S(売)注文が約定し、75.98円台をまとめて取得!

 

寄天で早々に下落するも、それほど下がらない(円高)だろうと予想し、

75.7~75.6円台で含み損ありのSポジと抱き合せてバシバシと手動決済 !

週初めからメチャ良い調子です ♪

!?……

そして週末の14日(金)には74.4円台まで下落……!?

 

10日(月)時点で保有していた含み損ありのS(売)ポジも含め、

ずっと保有していれば、全部プラスになっていたぁ (╥﹏╥)

バシバシしていた手動決済はずいぶんと無駄なことでした⤵ 

 

そして現時点の証拠金維持率は約230%です!

非常に苦しい数値ですが、両建取引なので2円程度の下落でも耐えれます(笑) 

 

    

 最大レバレッジ888倍のMT4取引!

 
老後には2,000万円が不足!?

金融庁の金融審議会でとりまとめられた報告書において、

65歳から収入と支出の差で毎月約5万円赤字が発生する場合には

95歳までの30年間で約2,000万円の取り崩しが必要と記載されていたことで、

世間では大騒ぎになっていますが、

個人的には2,000万円では少ないのでは?と思っています!

 

そもそも随分と昔から、

老後に3,000万とか5,000万円が必要だとか言われていますし、

年金だけでは豊かな生活ができないことが十分に認知されています!

 

同報告書をとりまとめたワーキング・グループのメンバーとオブザーバーの中に

FP、金融機関(運用会社)、投資系の団体等が入っていますので、

ようするに「資産運用して老後に備えないといけない」と言っているだけです!

 

当然、分かっている人は既に運用してますって(笑)

 

このニュースの影響もあってか、ブログのアクセス件数が急激に増えました ♪ 

 

 夏季賞与をゲットしました!

 

先日、ボーナスが支給されました!

ありがたいことに世間水準より若干多い程度の額です(笑)

 

ところで、別で運用している「トラリピ口座」があるのですが、

そろそろ証拠金維持率が危なくなってきたので、この資金を追加入金しました(笑)

 

このようにこのブログで収益を紹介しているFX口座以外にも、

複数の取引口座で運用しているので、実は常にお金に忙しいのです (^_^;)

 

しかし、何故かボーナスが出る時期に合わせて相場が下落(円高)することが

多いようにいつも感じています……

 

少し懐が暖かくなった個人から機関投資家がお金を巻き上げる構図になって

いるのでしょうか(笑)

 

さて来週の17日(月)の相場ですが、大丈夫かなぁ・・・

豪ドルにはもう少し頑張ってほしいと思っています