人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年1月20日(月)~1月24日(金)FXの収益実績

1週間の取引成果!

MT4口座の収益獲得状況 ( 豪ドル/円 )

週間収益の合計:16,016円

 

< 1号機 > 国内FX口座  投資額60万円

決済回数:    67回   週間収益:  5,458円

1月度の収益:26,753円   口座残高:1,000,516円

 

< 2号機 > 海外FX口座  投資額20万円

決済回数:    47回   週間収益:  2,178円

1月度の収益:14,785円   口座残高: 158,876円

 

< 3号機 > 海外FX口座  投資額10万円

決済回数:    94回   週間収益:  8,380円

1月度の収益:10,537円   口座残高: 110,537円

 

※ 口座残高はブログ更新時点
  ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらをどうぞ

 

上記3口座の取引手法 < 自動売買プログラム(EA)の設定 >

いわゆる「トラリピ系」の「自動売買プログラム」を稼働させています!

 

< ブログ公開1号機 >

 EA(自動売買プログラム)の設定等
・1決済あたりの収益 = 150円(15pips × 1,000通貨)のEA(買い)×3個  
1決済あたりの収益 = 200円(20pips × 1,000通貨)のEA(売り)×2個        稼働休止中!

 

 次の①、②を併用して収益を獲得しています   (^o^) /

 ①MT4を利用した自動売買取引による  ‟L( 買い) + 決済 ”
  ②手動注文による  ‟ S(売り) + 決済 ”  と ‟ 損切り決済 ”

 

< ブログ公開2号機 >
・1決済あたりの収益 = 150円(15pips × 1,000通貨)のEA(買い)×3個
 手動注文(裁量)取引の "S(売り)+決済 "を併用

 

< ブログ公開3号機 >
・1決済あたりの収益 = 150円(15pips × 1,000通貨)のEA(買い)×3個
  裁量(手動)取引を併用

 

 

 FXの自動売買取引は、マネースクエアの ‟トラリピ “ でも実践できます ↓

マネースクエア

 

3週連続の週間収益が1万5千円!

新たに稼働させた「3号機」が順調に収益を獲得しています!

 

この1週間の収益の半分以上を「3号機」が稼いでくれていますが、その理由は簡単で稼働して間もない3号機では、全く損切りを行っていないからであります(笑)

 

その一方で1号機と2号機もコツコツと収益を重ねつつ、獲得した収益と相殺させる形で損切りを実行しています!

 

それぞれの損切り合計額は、約1万1千円、約9千円なので、損切りしなければ、この額が単純に収益に上乗せされます ♪

 

1週間の収益が約1万5千円に対して、損切り合計額が約2万円?!

つまり、損切りしなければ約3万5千円の週間収益?!

片手間にしては、十分に満足する額です(笑)

 

 

「損切り」しないことが理想 ‼

一般的にFX取引においては「損切り」が重要と言われており、私自身も常に取り組んでおりますが、実は、そうは思いません(笑)

 

「損切り」を一切しないことが、最も大きな収益を獲得する方法であると考えています!

 

では、なぜ私が「損切りをしてるのか?」という話になりますが、これは単純に投資金額(口座残高)が少ないためで、強制ロスカットされないように効率よく回転売買を行わなければならないからであります(笑)

 

無論、FX取引の世界だけではなく、株式取引等の金融商品や不動産投資においても、一喜一憂してセコセコと回転取引を行うのではなく、

「ドッシリと構えて」取り組むことが望ましい姿だと考えています!

 

では、「ドッシリと構える」ためには何が必要か?

答えを簡単に言うと「投資額(資金量)」です!

 

莫大な資金量を持つ投資家は、多少の含み損を抱えても余裕があるので基本的には「損切り」はせず、そもそも相場に張り付いていないと思います!

 

そして時間が経っていつかは利益が乗り、彼らはそれを刈り取ります!

 

例えば不動産投資の場合で言うと、資金が上手く回らなくなり、収益をしっかりと獲得できないまま「損切り」(投げ売り)されるケースが多々ありますが、手元資金が潤沢にあれば、そのようなことは不要なのです!

 

不動産投資は、物件からの収益(賃料)をしっかりと獲得しつつ、減価償却を上手く使い倒すことが、勝ちパターンであり、これを十分に得ないままに放棄すると負けてしまうのです……

 

よく「お金持ちが更にお金持ちになる」と言われるのは、 このようなことがあるからだと思われます(笑)

 

最大レバレッジ888倍のMT4口座 / 当ブログ公開2号機で利用中!
< XMTrading 公式サイト >

 

1号機の投資資金を回収する準備をします!

昨年1月度に仕切り直して運用を開始した1号機の口座残高が100万円を超えました!

 

運用を開始してからの累計投資額(入金額)が60万円なので、この約1年間で約40万円が増えたことになります  ^_^;

 

計算すると年利約66・6%と素晴らしい運用利率ですが、↓含み損はこのとおり非常にデカイです(笑)

f:id:hyakunenjidai:20200126131916p:plain

 

このとおり、含み損が約43万円であるため、現時点で全てのポジションを決済すると、口座残高は約57万円!

投資額60万円が57万円になるので、3万円の損失ですね(笑)

 

もちろん、口座残高を増やすことが目的なので、決済して損失を確定するようなことはしませんが、投資資金を回収するために少しだけ出金しようと考えています。

 

画面上の「余剰証拠金」横に表示される値が、おおよその出金可能額なので、20万円くらい出金します ♪ 

 

3号機の自動売買の設定を変更しました!

3号機で設定した自動売買取引の仕様が今の相場に適応しているようで、順調に収益を獲得してくれています!

 

そんなことから、他の1号機、2号機も3号機と同じ設定に変更してみました(笑)

 

15pips(銭)ごとに1,000通貨づつ、買い注文を並べる仕様で

このEA(自動売買プログラム)を5pips(銭)ごとに3個並べて

稼働させるやり方です!

 

15pips上昇(円安)すると決済し、1回あたりの収益が150円 ♪

さらに、5pips上昇すると150円の収益、またまた、5pips上昇すると、150円!

という具合に5pips上昇するごとに150円の収益がチャリン ♪

と入ってきます!

 

この仕様の弱点は、多くの証拠金が必要とすることで、余裕がないと大量に注文を並べることが出来ないという点です(笑)

 

とりあえず、74.5円程度を下限値として設定したので、これ以下の値では、買い(L)注文を出さないようにしています!

 

 

本当は下限値70円まで注文を並べたいのですが、そんな余裕がないというのが現実です ^_^;

 

あと300万円くらい資金があれば、注文を沢山並べれるのに・・・

 

 

< AXIORY 公式サイト > 当ブログ公開3号機で利用中

 

iDeCO(イデコ)の月額掛金を積み増しました  ♪

前年度で住宅ローン控除の期間が満了しました!

これまでの10年間に亘って、毎年、数十万円の還付金を受けていましたが、これが無くなり、本年度から納税額が増えることが予想されます ⤵

 

まんまと召し上げられるのイヤだ!

という訳で、課税所得を下げるために「iDeCo」の掛金を積み増ししました

 

これまでの掛金は月額5千円

これを私が掛けることができる最大額である月額1.2万円に変更します!

 

なお、iDeCoの最大掛金は勤務先の状況によって月額2.3万円、2万円、1.2万円と区分され、私の場合は勤務先が「企業年金基金」に加入しているので月額1.2万円となるようです!

 

iDeCoの掛金は「全額」控除することができるので、年額にすると14.4万円分を課税所得から差引くことが出来るということですが「住宅ローン控除」との節税効果を比べてみると全くかなわない感じであります。

 

そもそも「税額控除」と「所得控除」との違いがあるので、その効果が全く異なるようです!

 

何か他に良い節税方法がないかなぁと考えたりしています(笑)