人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年3月23日(月)~3月27日(金)FXの収益実績

1週間の取引成果!

FXによる利益の獲得状況 ( 豪ドル/円 )

週間収益の合計:▲203,065円   月間累計:▲1,338,336円

 

< 1号機 > 投資元金45万円

決済回数:      0回   週間収益:    0円

3月度の収益:▲895,195円   口座残高: 11,178円

 

< 2号機 > 投資元金20万円  海外FX口座(XM)

決済回数:      0回   週間収益:   0円

3月度の収益:▲205,398円   口座残高:   0円

 

< 3号機 > 投資元金30万円  海外FX口座(Axiory)

決済回数:     397回   週間収益:▲203,065円

3月度の収益:▲237,773円    口座残高: 114,539円


※ ブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこちらからどうぞ

 

これらの取引はMT4の「自動売買プログラム」を活用しています ♪

この自動売買の仕組み等については「こちらのページ」で紹介しています!

 

 

当ブログの2号機で利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座!
< XMTrading 公式サイト >

< XMの口座開設の手順はこちらのページで紹介しています!>

 

Sポジが担ぎ上げられました ⤵

前々週に1号機、そして前週に2号機が「強制決済」されてしまったため、現在は残る3号機のみを稼働させています

 

www.hyakunenjidai.com

 

この3号機は1号機と同じ9日(月)に強制決済されて、一旦、口座残高が0円になっており、同日に改めて10万円を入金して再稼働させたものです!

 

近頃の大きく動く相場環境の中で3号機はコツコツと利益を積み上げ、僅か10日間ほどで口座残高は20万円を超えて資産が2倍超になりました!

 

www.hyakunenjidai.com

 

23日(月)のスタート時点で63円台だった豪ドルは、25日(水)まで一本調子で67円台まで上昇しました ⤴

 

3月9日(月)における豪ドルの急落以降は、為替相場全体があまりにも下落するので、逆に「売ってみよう!」と調子に乗ってSポジを積極的に取得しており、その後の19日(木)の60円を割り込んだ時にも大量に取得したわけですが、結果的としてこの行動が仇となって強制ロスカットされました ⤵

 

いわゆる「踏み上げ」というヤツで、元金10万円から積み上げたきた約23万円の残高が溶けてしまいました……

 

f:id:hyakunenjidai:20200329083535p:plain

 

上記の画面のとおり、60円台のSポジが67円台に突入したときに証拠金維持率に耐えきれなかった状況であります!

 

なお、この強制決済された後の26日(木)には一時65円を割り込む場面もあり、「3万円を追加入金していれば生き延びたのでは?」と少し後悔しています ⤵

 

このブログで公開する1号機~3号機以外で国内、海外、個人、法人の複数のFX口座で取引をしていますが、久々に踏み上げによる強制決済を食らいました……

今回の強制決済された結果、取引口座に残った残高は33円であります(笑)

 

当日は勤務先から帰宅後に10万円を入金して再スタートです!

 

f:id:hyakunenjidai:20200329083541p:plain

「証拠金:100,000」の表示が入金した証です!

 

こんなことを繰り返していると資金が・・・

現在も続く新型コロナの影響で、このブログで公開している取引口座の損失額だけで130万円超という状況であり、他のFX口座、証券口座でも多くの損失が発生しており、最近は胃が痛い毎日です……

 

ところで、現在、日本政策金融公庫や商工中金において、「新型コロナウィルス感染症特別貸付」を積極的に取り扱いしているようで、その限度額は3億円です!?

 

そんなこともあって、先日、投資仲間と以下のような会話がありました!

私 > 「ウチの会社たちはFX法人とか不動産投資法人ですけど、融資とか受けることが出来るのかなぁ?」

お友達 >「今の情勢だとイケるのではないか!」(笑)

私 >「業種的にやはり難しいのでは・・・!?」

 

 

当ブログの3号機で利用する「専業トレーダーの御用達」の海外FX口座!
< AXIORY 公式サイト >

< AXIOYの口座開設の手順はこちらのページで紹介しています!>

 

とある、国内FX業者の法人口座のレバレッジの話!

先日、過去に法人口座を利用していた国内業者より、「3月30日(月)から証拠金率を2%から3%に変更する」旨の連絡がメールでありました!

 

これはレバレッジを50倍から33.3倍に変更するということで、これまでの100万の証拠金で十分だった取引(証拠金維持率)がこれから150万円が必要になることを言っています!

2020年3月28日マーケットクローズ以降も保有し続けた場合、証拠金の変更によってロスカットが発生する場合がございます。あらかじめポジションを縮小していただく、または口座資金に十分な余裕を持っていただくことをお勧めいたします

 

ようするに、「30日(月)スタート時点でレバレッジ33.3倍の有効証拠金がないと強制決済します」ということを言っているわけですが、現時点でこの国内業者の法人口座を利用されている方は大丈夫でしょうか?

わずか10日前にこんなことを言われても非常に困ります……

 

 

国内業者が安心だとは限らない!

ちなみに、この業者は過去に頻繁に「法人口座」のレバレッジを変更したり、「サーバーを移管するので全ポジションをクローズしてください!」と急な要求をしてくるので、数年前に一切の取引を止めました(笑)

※「4日後にレバレッジ倍率を変更する」とか平気で言っていきますからね(怒)

 

業者側の都合で一方的に条件を変えられては困るということです!

しかも、この業者の「法人口座」の取引条件が非常に悪く、昨年の2019年11月に受信したメールを見ると「12月度より法人口座の証拠金率の一部引き下げを実施します」と、4%から2%に変更すると言っています!、が・・・!?

 

つうか、変更前の4%って「レバレッジ25倍」というと「個人レバレッジ」と同じやないかい!(笑)

これでは法人口座のメリットが全くありません(笑)

 

かつて法人レバレッジの規制がない時期において、この業者の法人口座で300倍のレバレッジで取引をしていましたが、前出のとおりであります ♪

 

このようなことがありますので、法人口座でFX取引を検討されている方におかれましては「国内業者の法人レバレッジは常に一律ではない」ことに注意ください!

 

しかし、昨年の11月に続いて、この3月にまたレバレッジを変更するとは、法人顧客にとっては非常に恐ろしい業者です(笑)

 

こんな頻繁にそして急にレバレッジを変えられると安心して取引できるはずもなく、法人顧客の大部分はとっくに退散していることと思います(笑)

こんなこともあるので、国内FX業者が必ず安心だとは限らないというのが、私の考えであります!

 

さて、このFX業者はどこなのか非常に気になると思いますが、ヒントは「MT4」が利用できる国内業者の中の1社です(笑)