人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年8月17日(月)~8月21日(金)の収益

1週間の取引成果

FXによる収益の獲得状況 ( 豪ドル/円 )

決済回数:     296回   週間収益:  6,350円

8月度の収益: 27,827円   口座残高:478,124円

 

これまでに2回の強制ロスカットを経て、累計入金額(元金)は73万円

※ このブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこのページに記録しています

 

これらの取引は「自動売買ツール」を活用しています ♪

※ 自動売買の仕組み等についてはこのページで解説しています

 

各営業日の収益は次のとおりです!

17日(月)/ 1,639円、18日(火)/ 983円、 19日(水)/1,415

20日(木)/ 929円、21日(金)/1,384

 

今週は1日あたり約1,200円の収益でした (T_T)…

 

1,000円にも満たない日が2日間もあり、これはピンチです

 

最近はこの取引口座のボーナスキャンペーンの条件達成のため、手動決済を絡めて取引量を増やしているのですが、介入し過ぎなのかもしれません…

 

 

ようやく豪ドルが75円台に落ちてきたので、反撃のチャンスです♪

 

この取引口座では、自動注文「Lポジ」手動注文「Sポジ」を取得する「両建取引」を行っているのですが、最近はSポジを決済するタイミングが無く、大量に保有した状態になっています……

 

f:id:hyakunenjidai:20200824034045j:plain
含み損が16万円超ありますが、たまには口座の画面を貼ります(笑)

 

 

また、現時点ではLとSポジの保有バランスが非常に悪く、このままだと上昇(円安)による強制ロスカットの危険性があるため、早く処分したいと思いつつも、なかなか実現できていません ……

 

とりあえず、次週に向けて少量を75.3円で決済するよう注文を出しておきましたが、正直なところ、なかなか厳しいかなぁと思っています……

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座です!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

法人を手に入れるには?

法人口座でFXを行うには、当然ですが法人が必要です(笑)

 

そして法人を手に入れるためには、自分で設立する方法売買などで取得する方法の2パターンがあるのですが、一般的には自分で設立する方が多く、私の場合も自分で設立しました!

 

既に存在する法人を取得する、いわゆる中古の法人を買うメリットは何だろう?

と感じると思いますが、実は次のような理由があったりします(笑)

 

1.法人の銀行口座を早く利用したい

法人名義で銀行口座が必ず開設できるとは限りません!

また、個人の場合と異なり、申込み直後に開設されない場合があります!

 

特にネット銀行の口座開設は、以前より審査が厳しくなっており、拒否される、または非常に時間がかかるように聞いています……

 

このような訳で既に銀行口座を保有している法人を買い取れば、一日でも早くFX取引を開始できるというメリットがあります!

 

これと同じように取引したいFX業者の口座が既に開設してあると、なおさらラッキーですが、流石にそこまでの条件は期待できないと思います ⤵

 

2.繰越欠損金(累積赤字)の活用

会計上の赤字を多額に抱える法人を取得して税額を抑えるという手法です!

 

例えば、1億円の繰越欠損金がある法人がFX取引で1億円の利益を得ても、法人税を支払わなくても良いので節税になるというものです!

※所定の期限があり、また、赤字であっても「法人住民税」は必ず掛かりますのでご注意ください!

 

利益が1億円に達するまで税金のことを気にしなくても良いということは、非常に大きなメリットです ♪

 

大きくこのような2つの理由で、あえて中古の法人を取得するという戦略があるようですが、実はその法人には表面に見えない問題等を抱えている場合があったりするので、初めて法人を運営される方にとっては、その見極めが難しいといえます……

 

このようにメリットがある一方でリスクもあるので、私の経験上、FX法人は自分で設立する方が望ましいと思っています!

 

それにより、一から始めることによる新しい発見や面白さがありますし、自分で設立することによって法人に対する愛着も生まれます ♪

 

 

会計処理や申告業務を委託すれば、サラリーマンでも簡単にFX法人を運営できます!

 

法人運営は作業や手続きが面倒なのでは?

と思いきや、実はそれほど面倒ではありません ♪

 

特にFXのみを事業とする法人の運営であれば、銀行・FX口座の開設、そして顧問税理士を確保すれば大きな準備は完了するので、あとは基本的にFX取引だけに力を注げば良いのです ⤴

 

FX法人を運営している私でありますが、本業は普通の企業に勤めるサラリーマンの身分であります!

そんな私でも片手間で運営しているので、特に大きな負担は感じません ♪

 

FX法人を運営していくなかで気をつけることと言えば、「領収書」などを捨てないでしっかり保管するようなことしょう (笑)

 

 

当ブログの口座で利用している海外FX業者です! 法人口座も開設可能です♪

< AXIORY 公式サイト >
< 取引口座の開設手順を解説!>