人生100年時代に向けた資産形成

自動売買の仕組みとハイレバレッジを活用して老後資金を作る!

2020年11月30日(月)~12月4日(金)の収益

 1週間の取引成果

 

FX取引による収益の獲得状況 ( 取引通貨:豪ドル/円 )

決済回数:            209     週間収益:    6,747円

12月度の収益:  4,527  口座残高:785,064円 

 

この口座は過去に2回の強制ロスカットを経て累計入金額(元金)は90万円です!

※ このブログ開始以降の月次収益(累計含む)はこのページに記録しています

 

 

これらの取引は「自動売買ツール」を活用しています ♪

※ 自動売買の仕組み等についてはこのページで解説しています 

 

 

各日次の収益は次のとおりです!

30日(月)/ 2,220円、1日(火)/ 1,974円、 2日(水)/  461

3日(木)/    429円、 4日(金)/ 1,663

 

今週の1日あたりの収益は、約1,300円 と厳しい状況です……

 

 

豪ドルは80円に向かって上昇を続けるのか?

豪ドルのレートはこの1週間で76円台から77円台に推移しており、

つい1ヶ月前の73円台が懐かしく感じます……

 

この取引口座では自動売買注文によるLと手動注文でSポジションを保有する

「両建取引」を行っているのですが、

ちょうど1ヶ月前に取得したSポジションの含み損が拡大しており、

非常に危険な状態になっています……

 

 

今回の1週間の収益は6,747円と非常に少ない額ではありますが、

この裏側ではSポジ5,000通貨、合計約2万円分の「損切り」を行うなど、

何とかして強制ロスカットされないように抵抗を続けています……

 

ちなみに73円台のSポジション約8万通貨分を保有しているので、 

上手く捌いて処分するにしても、おそらく半年位の長期戦になると思います  ^_^;

 

 

何故、あの時にSポジを大量に取得してしまったのか?

しかも大底で非常に悔やまれます……

 

私自身、個人と法人を含めて複数の取引口座でFX取引を行っていますが、

その殆どで「自動売買の仕組み」を活用しています!

 

なぜなら、私は裁量取引が下手クソなので機械に任せる方が勝率が良いのです! 

 

 

100年時代が利用する「最大レバレッジ888倍」の海外FX口座です!
< XMTrading 公式サイト > 

< 取引口座の開設手順を解説!>

 

 

 FX法人における「給与支払報告書」の手続き!

 

「FX法人」に対して、非常に怪しいと感じる方が多いと思いますが、

一般の会社と同じように普通に「決算」や「納税」をしています(笑)

 

つい先日のことですが、

私が運営するFX法人に「給与支払報告書」の用紙が届いたので、

いつもどうしているのか簡単に解説します!

 

この報告書用紙はこの時期に全ての会社(事業主)に郵送で送られてくるもので、

受け取った会社は、毎年1月末迄に記入したうえで提出しなければいけません!

※今度の1/31が日曜日なので、今回は2/1が提出期限となっています

 

自分の住民税の税額はどうやって決定される?

と、お勤めの人は感じたことがあるかもしれません!

実は勤務先が貴方が住む市区町村にこの報告書を提出しているからなのです(笑)

 

そして受け取った市区町村は、この「報告書」や「確定申告」の情報を基に

税額を算定しているというのが住民税の仕組みであります!

 

 

 報告書への記入や必要書類の用意はどうする?

 私のFX法人の場合はこの作業は簡単です!

 顧問契約している税理士事務所にこの用紙を送付して終了なのです ♪

 

例年、この封筒が届いた際には中身を見ないで税理士事務所に送付していましたが、

今回はブログのネタでも書くので少しだけ目を通しました(笑)

 

記されている内容は私でも理解できるので、作業自体は難しくは無さそうですが、

記入するのが面倒なので税理士事務所に「丸投げ」です♪

 

丸投げされた税理士事務所は、私に代わって用紙への記入や必要書類を準備し、

市区町村への提出もしてくれます ♪

 

 

ここで「丸投げ」とは乱暴なのではないか、と感じるかもしれませんが、

おそらく税理士事務所と契約している殆どの中小企業は同様に丸投げです(笑)

 

なぜなら、用紙自体に「税理士(事務所)名」記入欄があり、

まさに彼らが記入や準備する前提のような様式になっているのです !

 

 

 

 

 

FX法人の運営を検討される方へ

このようにFX法人であっても、一般の会社と同じように手続きがあります!

 

基本的にこれらの手続きは顧問税理士事務所への「丸投げ」で済んでしまうので、

法人(株式会社)を運営するうえでの負担は殆ど無いのですが、

一応、経営者になるのであれば概要を把握しておくことが望ましいと思います!

 

ちなみにこの報告書には会社(事業主)から「支払いを受ける者」、

要するに「給料を支払っている者」の情報を記載するのですが、

私のFX法人での対象者は社長を務める妻だけです

 

あえて私は無報酬にしているので記載の対象外なのです(笑)

 

 

なお、私が無報酬としていることの理由は「個人の税額負担」の軽減ですが、

仮にこのFX法人が私に年間3,000万円程度の給与を支払えるようになったら、

現在の勤務先を辞めてFX法人に転職しようと思います(笑)

  

私が運営しているFX法人だけど、妻が社長!?でも、私が大株主!?

という、なんとも不思議な形態の法人を運営しています ♪

 

 

当ブログの取引口座で利用している海外FX業者です! 法人口座も開設できます♪

< AXIORY 公式サイト >
< 取引口座の開設手順を解説!>